新しい除菌水について

安定型次亜塩素酸単一製剤

除菌&消臭

H Happinessは、ウィルスや細菌、カビ、花粉を分解。菌の細胞膜まで透過して瞬時に攻撃する、人と自然に優しい優秀な成分配合となっています。


H Happinessは、次亜塩素酸ナトリウムからナトリウムと不純物を除去した単一製剤ですが、従来の次亜塩酸ナトリウムと比べて、非常に高い除菌力を発揮します。


除菌力が高い H Happiness 従来の次亜塩素酸ナトリウムの約64倍の殺菌消臭力があります。
pH6.5と中性に近いpHで製造されています。

そのため次亜塩素酸ナトリウムの200ppmより低濃度でありながら、100ppmで充分強い除菌力を保持します。
中性に近いpHですので、のどやお肌も優しく潤います。



Electric Bias Filtering 製法


新製法 製法特許 第6230079号
独自に開発したEBF製法により、分解性・漂白性の原因物質を除去しました。
微酸性次亜塩素酸単一製剤を製造し、除菌力を高度化・安定化させ、長期保存を可能にしました。


H Happinessは長期保存(保存期間3年)が可能です

本来の次亜塩素酸水は10-80ppmで除菌・消臭できましが、非常に成分が不安定で、数時間から、もっても2、3ヶ月で効果がなくなってしまう事が問題でした。
「H(Happiness)」は製法特許と独自製法により、この欠点を克服し、長期保存を可能としました。
最高3年(未開封で冷暗所で保管した場合)、通常使用でも1年以上の保存が可能です。ご家庭や工場、施設などでも使いやすくなりました。

※保管の際には未開封。開封にかかわらず、直射日光を避け、冷所にて保管してください。

UNIDO(国連工業開発機構)認定

本製品の製法が優れた環境技術として認定を受けました。(2019年9月)
「STePP」は開発途上国・新興国の技術的な産業開発のためにUNIDOが行う技術移転事業です。
日本企業の持つ優れた技術を広く紹介する事が、SDGsの目標9である産業発展につながり、さらには産業発展が貧困撲滅や衛生改善など他のSDGsの達成にも波及します。(UNIDO HP引用)